卵殻膜美容液の教科書【2017年最新版】効果や口コミを徹底検証

次世代のエイジングケア化粧品として注目を浴びている卵殻膜美容液。おすすめの卵殻膜美容液の紹介や卵殻膜の効果・口コミをまとめています。

ビューティーオープナー 卵殻膜美容液

ビューティーオープナーの成分分析

更新日:

様々なアロマの成分

この記事では、卵殻膜美容液「ビューティーオープナー」の成分について分析していきます。

まずは、ビューティーオープナーの全成分からみていきます。

ビューティーオープナーの全成分

ビューティーオープナーの全成分は以下のようになっています。

水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル-10・クエン酸Na・クエン酸

ちなみに成分表というのは、含まれている量が多いものから表示する決まりになっています。

 

BG(ブチレングリコール)

BG(ブチレングリコール)はアルコールの1種で、保湿・抗菌剤としてよく使用されます。無色透明で臭いもありません。

BG抗菌作用があるため、他の防腐剤を減らすことができます。

また、植物エキスの抽出剤としても使われています。植物エキスをBG以外の薬品で抽出すると肌への刺激が強くなるため、低刺激の化粧品にはよく使われている成分です。

 

ペンチレングリコール

無色透明でアルコールの1種です。化粧品のベースの保湿剤として使われます。

抗菌作用があり、防腐剤のパラベンを使いたくないときによく使用されます。化粧品でパラベンフリーというフレーズをよく見かけるかと思いますが、そのような化粧品に使われる成分です。

 

加水分解卵殻膜

ビューティーオープナーの最大の特徴である卵殻膜エキス。

ニワトリの卵殻膜をアルカリや酵素を使い、加水分解することによって得ることのできる成分です。

お肌を乾燥から守り、シワを防ぎます。また、加齢と共に減少するコラーゲンの生成に働きかけ、もちもちとした弾力のある肌作りに役立ちます。

加水分解卵殻膜は保湿効果が高く、中に含まれているアミノ酸は、人の角質層に含まれている天然保湿成分のひとつでもあります。

 

ヒアルロン酸Na

説明の必要も無いかも知れませんが、ヒアルロン酸は保湿成分の代表的なもの。

水に溶けやすい性質を持っていて、しっとりとなめらかな保護膜を作ってくれるため、多くの保湿化粧品で使用されています。

 

スクワラン

スクワランとは、乾燥や小じわを防ぐうるおい成分です。

もともと肌のなかに存在する成分ですが、Ⅲ型コラーゲンと同じく25歳を境くらいに減少していってしまいます。

 

カンゾウ根エキス

カンゾウ根エキスは、マメ科植物のカンゾウの根や茎から抽出されるエキスのことです。メラニンの生成を抑える働きがあることから、しみやくすみを防ぎ美白効果が見込めます。

 

バラエキス

その名の通りセイヨウバラの花から抽出されたエキスです。ビューティーオープナーは無香料ですので、バラエキスのような天然のエッセンシャルオイルで香り付けがされています。

 

ローズマリー油

ローズマリーは刺激のある香りが特徴のハーブ。血行を促進し、優れた収れん作用がありますので、お肌のたるみ防止や引き締めに効果的です。

 

レモングラス油

レモングラスには優れた殺菌作用があります。また、鎮痛作用もあり代謝と血行を促進するのでむくみ防止などにも使われる場合があります。ローズマリー油とも相性の良い精油のひとつです。

 

ニオイテンジクアオイ油

精油の観点からいうと、ニオイテンジクアオイ油は落ち込んだ気持ちを落ち着かせ、明るく前向きな気持ちにさせてくれる精油として知られています。

女性のお肌に対する作用は、肌の引き締め、皮脂分泌をコントロールし、乾燥肌や油性肌を防ぐなどの効果が見込めます。

 

デキストリン

トウモロコシを原料として抽出されたデンプンや炭水化物のことです。健康食品やスナック菓子にも使用されています。

化粧品への使用目的としては、エキスの粘土の調整、皮膚への吸着剤として使われます。

 

オレイン酸ポリグリセリル-10

オレイン酸ポリグリセリル-10は、合成界面活性剤や皮膚コンディショニング剤、乳化剤して、化粧品には欠かせない成分です。食品にも使用されている比較的安全性の高い成分として知られています。

 

クエン酸Na

クエン酸Naとは、クエン酸を炭酸ナトリウムで中和したもの。化粧品のpHの調整として使用されます。

 

クエン酸

クエン酸もpHの調整が目的として配合される成分です、クエン酸Naと合わせて使用することで、人の肌と同じpH値に調整されます。

 

卵殻膜エキスを使用した次世代美容液「ビューティーオープナー」

肌に良さそうな成分で選ぶスキンケアではなく、年齢を重ね足りなくなってきた成分を与えるスキンケア用品として今注目を浴びています。

ビューティーオープナーの使用感の評判や気になる口コミはトップページでまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

トップページはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

卵殻膜の基礎知識

「卵殻膜ってどんな効果があるの?詳しく知りたい」「卵殻膜化粧水って手作りできる?」そんな卵殻膜についての基礎知識をまとめてみました。

ニキビを気にする女性
卵殻膜美容液はニキビ跡に効果あり?皮膚の修復作用に注目

皮膚の修復作用があるといわれる卵殻膜。 卵殻膜は古くから傷の治療に使われてきていて、相撲部屋の力士さんたちも愛用しているといいいます。卵殻膜で治療すると、柔らかく弾力を持った傷のつきにくい皮膚へと生ま ...

続きを見る

卵殻膜イメージ
卵殻膜美容液にはどんな効果があるの?心配な副作用についても解説

加齢や紫外線のダメージなどで失われてしまったお肌の弾力や潤いを取り戻す化粧品として注目されている卵殻膜美容液。 卵殻膜美容液の最大の特徴は、卵の薄皮から抽出される卵殻膜エキスを贅沢に配合しているという ...

続きを見る

卵殻膜イメージ
卵殻膜は食べても効果ある?卵殻膜を気軽に摂取できるおすすめドリンクも紹介

美肌効果や傷の修復作用があるという卵の薄皮の卵殻膜。 卵殻膜を食べると関節にいいという話なども上がっているようですが、卵殻膜をそのまま食べてお肌に美容効果はあるのでしょうか? 結論から言うと、 卵殻膜 ...

続きを見る

新鮮な卵
卵殻膜化粧水を手作りで作る方法と注意点

卵の薄皮部分の卵殻膜には皮膚の再生作用があり、お肌にとって重要なコラーゲンやヒアルロン酸を補ってくれる効果があります。 日頃よく食べる機会のある卵。では、その卵の卵殻膜を使って化粧水は作れないのでしょ ...

続きを見る

卵殻膜イメージ
卵殻膜パックの効果とやり方について

日頃よく使う食材の卵。 卵には良質なたんぱく質がたっぷり含まれていて、ビタミン、ミネラルも豊富。食べても栄養たっぷりのそんな卵ですが、卵の薄皮の部分「卵殻膜」が美容に良いと評判になっています。 毛穴の ...

続きを見る

卵殻膜美容液ピックアップ

気になる卵殻膜美容液を使ってみたい!でも、けっして安くはないものだから色々比較して選びたい。そのような方のために、人気の卵殻膜美容液の効果や口コミをまとめています。お得な購入情報アリ。

美容液タイプ

じっくりと卵殻膜エキスを使ったスキンケアを楽しみたい方におすすめ。

30代からの悩み肌に卵殻膜エキス高配号の美容液「ビューティーオープナー」
ビューティーオープナーの効果・口コミ【噂の卵殻膜美容液を徹底調査】

オージオ化粧品から販売されている「ビューティーオープナー」 ビューティーオープナーは、「卵殻膜エキス」を高濃度配合している新感覚の次世代美容液として、芸能人、美容ブロガー、エステシシャンの間でも愛用者 ...

続きを見る

アルマード ラ ディーナ スキンローションの評判・クチコミ【美容液+化粧水】

美肌効果の高い卵殻膜エキスを使った化粧品シリーズでよく知られるアルマード。 アルマード化粧品の中でも特に人気の商品が、「アルマード ラ ディーナ スキンローション」です。 これ1本で美容液と化粧水のふ ...

続きを見る

オールインワンジェルタイプ

忙しいので時短ケアが嬉しい。でも、卵殻膜エキスはぜひ使ってみたいという方におすすめ。

珠肌ランシェル
珠肌ランシェルの評判・クチコミ【LOX活性卵殻膜の効果は?】

株式会社ファーマーズが販売する珠肌(たまはだ)ランシェルは、LOX活性卵殻膜を使ったオールインワンジェルです。40代から60代に向けたシワ・シミ対策化粧品です。 珠肌ランシェルひとつで、美容液・化粧水 ...

続きを見る

卵殻膜ひと塗りで変わる!ビューティーオープナーオールインワンジェル
ビューティーオープナージェルの効果と口コミ【オージオの卵殻膜オールインワンジェル】

オージオ化粧品の大ヒット商品の加水分解卵殻膜を配合した「ビューティーオープナーオイル」。お肌のハリ、ツヤを甦らせる効果が評判で、口コミでも高評価の卵殻膜美容液です。 そのビューティーオープナーをオール ...

続きを見る

-ビューティーオープナー, 卵殻膜美容液

Copyright© 卵殻膜美容液の教科書【2017年最新版】効果や口コミを徹底検証 , 2017 All Rights Reserved.

PVランキング